「絶対正義」6話 次は、私達の番かも──


土曜ドラマ「絶対正義」、前回は衝撃的なところで終わりましたが……。

今回はかなりのホラー回でした。

以下、全部ネタバレなので嫌な方は読まないよう、お気をつけください。

広告

前回のあらすじ

「15年後にまたここで写真を撮ろう」

範子と友人たち5人は、学生の頃に交わした約束の場所へと集まり、写真を撮ります。

しかし、範子の異常な「正義」に疲れ、恐れていた4人は、ついに範子を崖から突き落とします。

崖下の森の中、枯れ葉に埋もれて微動だにしない血まみれの範子を映したまま5話は終了しました。

6話のあらすじ

理穂はひとり、範子を探しに行きます。

理穂以外の3人の周りで異変が起こり始めます。

麗香の風呂場のドア越しに見える範子の影が追いかけてきて……。

夜、和樹の職場の廊下に見えた範子の影がコツコツと音を鳴らし、近づいてきて……。

由美子の家では、息子がトイレに居るのかと思ったら、後ろに人影を感じる……。範子?

だけど、実際はただの幻覚で、罪の意識で心身共に参ってしまったからでした。

そして理穂は森で何も見つけられず――

「私がしたの」

由美子と麗香は精神的に辛くなり、自首すると決意。

しかしどうにか思いとどまったところで、範子の夫がその場に現れます。

そして5年後――

6話の感想

予告でも「範子が生きている」と散々言っていて、映像でも何度もそれらしく感じるので、とにかく怖かったです。

いつ範子が現れるのかひやひやしました。

「絶対正義」の無料動画

放送後1週間の間は、フジテレビの運営する「FOD」で登録不要、無料で最新話を観れます。

全話配信中です。

6話を観る

 

1話から観る場合は「FODプレミアム」に登録が必要です。

月額888円ですが、初めての人は初月無料です。無料期間で「絶対正義」イッキ観しましょう!

FODプレミアム

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村登録しました!応援してくれると嬉しいです。

広告