ロリポップからエックスサーバーへ移管しました

2019/1/13

昨日、ロリポップがまだあと半年くらい契約が残っていながらもエックスサーバーへ移行しました。

他ブログも運営しているのでこちらはあまりやらないと踏んで、ロリポップのライトプランを契約していたのですが、ページ表示速度が遅くて。
読み込み時間が長くて自分でも閉じることが普通にあって、こりゃイカンザキと思いまして。

ロリポップの上位契約するよりエックスサーバーへ移行しちゃおうとなり、移行しました。

エックスサーバーの良いところ

速い

これに尽きます。

とにかく速い! さすが人気なだけあります。

これまで3秒位かかってたのが一瞬で開くようになりました。

表示速度を計測

ロリポップ時代は60点代だったのでかなりスゴイです(笑)

問い合わせの対応が爆速

日曜日だと言うのにテンプレじゃない回答をもらえてびっくりしました。「火曜日に対応するから待ってて」みたいな内容でしたが、丁寧でした。送ってから1時間もせず返ってきました。スゴイ!

何か問題が起きてもサポート面で安心できそうです。

自動更新で楽

毎月1000円、自動で支払ってくれるので本当に楽です。

まとめて支払うのがしんどい人にもおすすめです。

エックスサーバーにして困ったこと

HTTPエラー。

いつものように、メディアライブラリに画像を追加しようとしたところ、HTTPエラー。と表示され、画像がアップロード出来ませんでした。

こんな事ははじめてだったので調べてみたところ、結構なっている人多かったです。

EWWW Image Optimizerのせい?

調べると、EWWW Image Optimizerを削除すると改善されるとのことでしたが、そんなの困る! しかも、その後もまたHTTPエラー。が出たとのこと。

EWWW Image Optimizerは消したくないし困ったなぁと思っていたのですが……

エックスサーバー側でphp.ini設定をすると治る

エックスサーバーのサーバーパネルから、php.ini設定max_execution_timeの数値を大きくすれば良いということが判明!

一度60に設定したのですが、その後もHTTPエラー。が発生したのでイラッとして300にしました。

おかげでHTTPエラー。が発生しなくなりました。

参考サイト→WordPress HTTPエラーで画像のアップロードができないときの対処法

まとめ

色々大変な目にあいましたが、それでもエックスサーバーにしてよかったです!ただ、ロリポップは表示速度は少し遅かったのですが、今まで一度もWordPressで変なエラーが出たこと無いのでそこは恋しく思いました。不安を感じないっていいですよね。

でもこの速度は感動します。エックスサーバーオススメです!




Xserver

この記事のカテゴリとキーワード