解決! 続けられる調味料&食材の詰め替え容器

2020/5/18

SNSなんかでよく見かける、調味料や食材が別容器に詰め替えられて綺麗に整った冷蔵庫は見ていてワクワクしますよね。

実際に参考にしてトライしたことある方も多いかと思います。

でも面倒で続かない

実は私がそうだったんですが、一年ほど前に一旦見直して、詰替作業が続くようになりました。

今日はタイトルの通り「続けられる調味料&食材の詰め替え容器」を紹介します!

詰替え作業が続かないのは何故?

まず、何故続かないのか──

  1. 詰め替え頻度が多い
  2. 詰め替える物の数が多い

おそらく、この2点が大きな理由かと思います。

1.詰め替え頻度が多い

おしゃれな容器は見た目は良いですが容量が少なく、必然的に何度も詰め替え作業をしなくてはいけないんですよね。

よく使う、しょうゆ、みりん、お酒、油などは、一度で使う量も多かったりしますし、あっという間に無くなって詰め替え作業が多いと億劫に──

無くなるたびに元の大きな調味料を引っ張り出して詰め替えて……って手間でしか無いんですよね。

私は主にこの手間が原因で一旦詰め替えブームが終了しました。何も入ってない詰め替え容器がずっとそこにあり続けた日々……。

Right Caption
片付けろや

2.詰め替える物の数が多い

画像出典:RoomClip

SNSに挙げてたあの人はあれも詰め替えてたしよし、私も! と意気込んでとにかくあれやこれやととにかく詰め替える!

そしてキャパオーバーw あれ詰め替えなきゃ、これ詰め替えなきゃ、あとでいいや。明日でいいよね。もういいや。

そんな過去があったんです_(┐「ε:)_

マヨネーズやケチャップまで詰め替えだすと結構大変だと思います。

Left Caption
おば
私もやりたい! 出来る人が羨ましい

面倒な詰め替えが続けられるようになる方法

単純ですが、詰め替え頻度を少なくして、詰め替えるものを減らすのが無理なく続けられるコツです。

大容量の詰め替え容器を選ぶ

これが一番続けられるようになるかと思います。とにかく、詰め替える回数を減らします!

よく使う調味料はまるまる詰め替えられる容器を選んじゃいます。

詰め替えるものを減らす

あれもこれも詰め替えてると面倒になります。

詰め替えだけでなくそれに準ずる内容も含め、私が面倒だなと思うものをざっと挙げてみました。

  1. わさびやからしのチューブものをおしゃれにアレンジ
  2. 肉を小分けにしてタッパーに入れて冷凍庫
  3. マヨネーズやケチャップの詰め替え
  4. 袋味噌の詰め替え
  5. かつおぶしの詰め替え

などなど……この辺は私は面倒なのでやっていません。昔は頑張っていました。

自分でこれなら続けられる、と思う範囲でやっていくのがオススメです。

例えばですが、鰹節やベーキングパウダー、うどんだし等、小袋タイプのものは詰め替えるのではなく、シンプルな小さな引き出しに入れるようにしています。

薬味チューブをいい感じにするのも結局は自己満だし、と見て見ぬ振りをしています💦笑

容器は1リットル、500ml、300mlがオススメ

基本的にこの3種類の容器を用意しておけば大体の液体調味料が収まる事がわかりました。

そして、なるべく後回しにせず買ってきてすぐ全量を詰め替えるようにします。

私はこれを実践してから続くようになりました。

では、実際に私が使っているものを紹介していきます!

フレッシュロックピッチャー1.1L

しょうゆ、みりん、酒などの料理での出番も圧倒的に多い液体調味料は、店頭でも大体1リットルの物が並んでいます。

これをまるまる移し替えてなおかつ使いやすいものってだいぶ限られてくるのですが、個人的なオススメはこのフレッシュロックピッチャー1.1Lです。

全量詰め替え可能

フレッシュロックピッチャー1.1Lなら、その名の通り容量は1.1リットルなので全量詰め替えることができます。

スリムですっきり

見た目もシンプル、スタイリッシュで冷蔵庫のサイドポケットにもすっぽり収まってくれます。

お手入れがめっちゃ楽

これ大事。パーツが少ないのでとにかく手入れが楽。筒状になってるので洗いやすいのはもちろん、パーツはフタについてるシリコンゴムとパッキンのみ。

お手入れのしやすさも詰め替え作業が面倒にならないポイントだと思ってます。

お茶もいける

むしろお茶用ですが、お茶だと本当すぐ無くなるのでそれこそ面倒だったりします。

でもうちは見た目を重視してこれを3本お茶用として使用してます。野菜室に3本程立てておいています。

茶渋が付きにくい素材なのか、あまり汚れない点も評価できますw

唯一の欠点は、ちょっとドバっと出やすいところですかね。

慣れますが。使ってると微調整も出来るようになります。

ワインボトル

しょうゆや酒程じゃないけどソース、酢、ポン酢、めんつゆ、白だし、焼肉のタレといったまぁまぁ結構使う調味料は、500mlタイプの容器があれば大体事足りる事が多いです。

一般的にこれらの商品はお店では380ml~500ml程度の容量のものが多いです。

見た目がおしゃれ

スリムなボルドータイプやシャンパン型など、いろんなボトルがありますが、パット見ておしゃれで容量も文句なし。

手入れが楽

洗う時は洗剤と水でシャカシャカ。パーツも何も無いので、楽!

その後はケトルから熱湯を入れて消毒。ガラスなので熱湯をかけるとすぐに乾くので手入れもそんなに苦じゃありません。

安い

まずワイン瓶が安いのがありがたい。人気のセラーメイトの調味料びんが1本1,000円程度に対してこちらは5本で1,400円程度です。

以前はセラーメイトの調味料びんやセリアのドレッシングボトルでしたが、縁が汚れやすくて手入れが面倒なのと壊れやすいので辞めちゃいました。

ハーバリウム 四角柱ガラス瓶 300ml

ハーバリウム用の瓶は、使用頻度もマチマチなドレッシングやオイスターソース、レモン果汁等におすすめ。

お店では、キユーピーのドレッシングなら180ml~300mlが多いです。ピエトロで280ml。リケンのノンオイル♪ は通常190mlです。こんな感じで大体対応してます。

大容量タイプは買わずに、敢えて容器のことを考えて選ぶようにしています。

これも続けるポイントですよね。

見た目がおしゃれ

ハーバリウム用なのでもちろんおしゃれ。

ラベルも映えるし、四角なので冷蔵庫のポケットにも収まりやすいです。

高級感もあってこれは大正解でした♪ 円柱タイプもあるよ。

手入れが楽

基本継ぎ足しですが、定期的に洗いたいので面倒じゃないのが良いです。

これも洗剤と水を入れてシャカシャカ。熱湯消毒ですぐに乾きます!

安くて高見え

ワイン瓶と同じでとっても安いです。これは5本で880円

安いけどガラスがしっかりとしていてダイソーやセリアのものよりも圧倒的に見た目が良いのでおすすめ!

油の詰替えにもオススメ!

別記事で紹介させてもらってますが、ワインボトルとハーバリウムの瓶は、ボトルポアラーを付けるだけで油の詰替えにも役立ってくれています。

安全な健康材料・何の有害物質も含まれていない・独特の換気口の設計で油を垂らさないで油をつけない

100均のフタが立つ容器

小麦粉、強力粉、片栗粉、パン粉などの粉物。これも詰め替えて冷蔵庫にしまっています。

人気のフタが立つ容器です!

私のは確か「LOCK PACK」という物でした。セリア産かな? お茶っ葉入れとしても使っています。粉ものはよくこれが使用されていますよね。

どこの100均にもあるしとっても便利……!

ちなみに右下にちょっと映ってるのは100均で購入した食パンケースで、中にプロテインを入れています。

これもおすすめ。プロテインの保存容器探してる方は是非お試しあれw

100均のドライフードキャニスター

飽くまでも詰め替えが面倒にならないよう、一度で全量詰め替え出来るものを入れています。

なおかつ、滅多に減らないものや容量が多く入るものです!

安いのに大容量

520mlの大容量で、結構何でも入ります。ざっと挙げてみますが

  • 和風だし
  • 中華だし
  • 白ごま
  • 唐辛子
  • 乾燥わかめ
  • にんにく(スライス)
  • 春雨(ハーフ)
  • だし昆布
  • きな粉
  • 青のり
  • 抹茶粉

これらを詰め替えています。業務用だと入り切らないですが、一般的なスーパーで売っているサイズなら大体何でも入れてしまえます。便利!

乾物や粉ものにおすすめ

フタがぴたっときゅっと閉まるのでその名の通りドライフードにはもってこいです。

これですね。うちは大小どちらも愛用しています。

ダイソーやキャンドゥ、セリアなどで見かけます。非常に使い勝手の良い容器です。中には珪藻土ブロックを入れて。

ちなみにスプーンを入れるなら、フレッシュロック専用スプーンや、セリアのアイススプーンがいい感じです。

丁度いいサイズ

ふりかけにはダイソーのパウダーポット

先程のフードキャニスターの右にあるのがこのパウダーポットです。画像がわかりやすかったので、家モノカタログさんから引用させていただきました。

ふりかけって実は容量少ないので、これくらいの小さな容器でもまずいっぱいになる事はありません。

セリアのホワイトパック (ナカヤ化学)

みそは詰替えが面倒なので、ケースがそのまま入るものを選んでいます。

左が付属の蓋、右は味噌の蓋を使用

よく見かけるのはセリアの「味噌ストッカー」ですが、人によっては「取っ手が邪魔」、「ラベル真ん中に貼りたいのに」といった小さな悩みが出てきます。いや、私がそうでしたwwww

なので私はこちらをチョイスしました。

ホーロー感

セリアの味噌ストッカー同様、表面はつるんとしていてホーローのようなプラ素材です。

味噌がぴったり

我が家はマルコメの「プラス糀 無添加 糀美人」というこの世で一番美味しい味噌を使っているのですが、パッケージごと入れることができます。で、蓋は味噌のものを使っています。

参考までに味噌自体の容器のサイズは高さが9センチ、幅が11.3センチ(真四角)です。このサイズの味噌なら収まるので、是非参考にしてください!

豆板醤は業務用のものの中身を移し替えています。

その他の詰め替え容器

卵は100均の柔らかい袋に入れています。20個まで入れられます(もりもり)。

袋収納オススメ! 卵はカゴやダイソーの積み重ねボックスなんかもスマートに置けて良さそうですよね。

でも卵は本当は詰め替えないのがいいらしいですね。鮮度的な問題で。売ってるケースのままが良いんですって。

そんなこんなで、今回はズボラな人でも続けられるかもしれない、そんな詰め替え容器を紹介しました。

誰かの役に立ちますように!

この記事のカテゴリとキーワード