貝印の楽々包丁研ぎ「キューシャープナー」めっちゃ良かった!

先日──、包丁研ぎたいけど研ぎ屋さんしばらくスーパーで見かけないし砥石買うかあと思い立ったのですが、まぁ~結構な値段します。

どうせ買うなら中途半端な砥石じゃないほうが良いし……、かと言って高すぎるしと手が出せず。

Left Caption
おば
いやもう割り切ってめちゃくちゃ安いのでいいや

と手にとったのが……

貝印 QSHARPENER キューシャープナー

安心安全、信頼の貝印の「キューシャープナー」という包丁研ぎ器です。

手のひらサイズでありながら粗目仕上げ、2ステップの包丁研ぎができるスグレモノ。

しかも1400円というスーパー激安な値段設定w

使い方も簡単

乾いた包丁を左右それぞれにある溝に差してスッと引く、だけ。

左が粗目、右が仕上げ

料理の前にちゃちゃっと研げます。

中央の黒いバー?を下に下ろすと、底面の吸盤がシンクなどに張り付き固定されるので片手でOKです。吸盤は経年劣化はすると思うのですが、それにしたって簡単で便利ですよね~😊

一般的な砥石だと時間も手間もかかりますが、キューシャープナーだと10秒あれば終わります。

Left Caption
おば
ごめんなさい盛りました。20秒あれば終わります

切れ味は蘇るどころかパワーアップ

イメージw

肝心の性能ですが、買ってきた包丁をそのまま使っている人は多分その切れ味に驚くと思います。写真撮り忘れたのでイメージ画像置いときます(そのうち差し替えますw)。

トマトのスライスは、かなり薄めでもいけます。ベーコンくらいの薄さも余裕でいけます👍

鶏むね肉など、今までは包丁をギザギザと動かしていたものもストン、と切れます。これが一番嬉しかったw

お刺身もスススッと気持ちよく切れます。

なんだか自分がプロの料理人にでもなったかのような錯覚を起こしますよw

メリットが多い

切れ味を追求するなら絶対的に高価な砥石の方が良いに決まっていますが、一般家庭で使う包丁ならぶっちゃけこの「キューシャープナー」で事足ります!

安くて時短できて効果も申し分なし。うちは近所のホームセンターで投げ売りされてて800円で購入できましたw

おそらく他の激安包丁研ぎでも同じ用に切れ味を実感できると思いますが、キューシャープナーはデザインも流行りのモノトーンに合わせられていい感じ。

サイズも小さく、そこらへんにぽんと置いておいても違和感無いのでオススメです。

是非見かけたら試してみてください゚ヾ(=・ω・=)o

以下お買い物リンクは、800円程度+送料のものをチョイスしましたよ♪

コンパクトな吸盤式ダイヤモンドシャープナー! 台所に常時設置しておいても、可愛いデザインの吸盤式砥石。
この記事のカテゴリとキーワード