書いてる人(詳しめ)

みちゃんねる。の筆者のみ。とは一体何者なのかまとめました。

プロフィール


名前:み。(略:み)
年齢:アラサー
性別:メス
趣味:色々
家族構成:旦那(夫ではなく旦那)、子

詳細

赤ちゃん~幼児時代

1980年代に大阪府此花区で誕生。
両親とその姉の顔が広く、色んな人のおっぱいを飲んで生活していた。

f:id:mmech:20180829173945j:plain

母は更年期に悩まされており育児もままならず、母の姉と一緒に暮らしていた。母の姉はとてつもないお金持ちで、子供ながらに毎日のように回転しない寿司、焼肉三昧なバブリーな食生活を送っていた。毎日のように、というか毎日。
私の記憶の中で当時母親やその姉の手作りの何かを食べた記憶はない。
マグロと玉子と、肉はロースしか食べないグルメキッズ

風呂は毎日夕方頃銭湯へ行き、水はミネラルウォーターしか飲まない完全に金持ちの子。

しかし、父の実家である広島へ帰ることになった5歳の冬。両親は別に金持ちではないのでそれなりの貧乏生活を送ることとなる。

小中学生時代

小学生時代の将来の夢は一途に漫画家。絵ばかりを描いて根暗な日々を過ごす。
この頃にセーラームーンにハマり、現在も変わらない趣味のひとつとなっている。

好きなバンドはD-SHADE! 全てのCDを所持していた。
D-SHADEのメンバーと女の子の恋物語を漫画(シリーズもの)にしていて、それを母に盗み見されていた。今思えば非常に恥ずかしい。

中学時代は一変して、歌手を目指し始め、クラスメイトとglobeを真似たユニットを作成。この歌への夢は長らく続き、将来的にはラジオ出演、CDデビューする程に成長。
現在も密やかにAmazonで楽曲が売られています。

中3の頃、当時好きだった人(学校の先生)が、D-SHADEのHibikiと同級生で謎の運命を感じる。この先生への思いは何年もずっと断ち切れずにいた。

 

青春時代(高校生)

2000年代、高校はろくに通わず1年以内に退学。実家に住みながら様々な仕事を経験。絶え間なく仕事がある日々。またひとつ夢が増えたのはボウリング場に勤務するようになってからである。プロボウラーになる為に、1日30ゲーム以上投げ込む日々。

f:id:mmech:20180829174054j:plain

※これはボーリング

その後は何故かフェイシャルエステティシャンになる夢をいだき、美容マニアに。そして、勢いに任せてエステティシャンになった。
しかし、そのエステサロンは超がつくほどのブラック企業だった。いやほんとに。

朝5時に起きて電車に揺られ1時間、職場についたら休憩時間15分に対して業務時間は15時間、休みは月に1回あれば良い方で休日出勤は当たり前。
ノルマに追われ、全国での自分の成績が週に一度FAXで送られてくる。
さらに毎日宿題まで出される──。深夜に帰宅して、宿題をしてほんの少し寝る。

単純にしんどい。ここまで来るとご飯も喉を通らなくなり、何を食べればいいのか悩むようになり、リポビタンDと眠眠打破が主食になった。
激務だったが美意識も維持しないといけない。この頃は所謂モデル体型で肌も陶器のようだった。

タバコも1日3箱に増え心身ともに弱ったみは、絶えきれずリゾート地専門の旅行会社に転職。
少しだけ沖縄やグアムに詳しくなり、アジアン雑貨に目覚める。

このアジアン雑貨に対する愛は今も変わっておらず、主にインドの家具・雑貨を好む。

勢いしかなかった時代

リゾート地専門の旅行会社に入ったものの、エステティシャンで味わった地獄のような日々を思い出し、働く意欲が消沈。
なぜ働かなければいけないのか、なぜお金が必要なのか、楽に稼ぎたい。

そして、夜の女になる。実際エステティシャンから夜に流れる人はかなり多い。日本の闇に違いない。
意外にもこの期間は長く続き、おそらく3年ほどは勤務していたと思われる。

世の中を軽く悟ったところで2010年代、出会って2ヶ月位の人と結婚する。千葉に引っ越し、隣人にいびられながら、1年たたず離婚。
最高に笑える無駄な時間がこの頃か。

オンラインゲームにハマり、ダメすぎる人間へ変貌を遂げる。

f:id:mmech:20180829174335j:plain

 

広島に帰ってきてからはしばらくニート時代を楽しむ。飯食ってまた2ちゃんである。

 

市内を転々としていた頃

その後、ぷくりぷくりと太り始め、いよいよ体重154センチに対して体重が60キロ代が見えてきた……。

このままじゃ社会復帰が危うい! と身の危険を感じ、ビリーズブートキャンプを始め、ウォーキング、なわとび、長時間半身浴、食事制限等を1日にぎゅぎゅっと詰め込んだ過激なダイエットを行う。
結果、わずか2週間3日で43キロに。

自らを究極のダイエッターと称し、今度はアパレル業界に飛び込んだ。

高級ブランド品買い取りを行っている小さなブティックだったが、ブランドにかなり詳しくなる。ブランド品を売りに行くのに役に立つのでありがたい知識のひとつ。
ある日、店に泥棒が入り、ほとんどの物が盗まれてしまい、経営難になった為、一番下っ端のが強制的に首をきられる。

怖かったよ……。店舗を大きめの場所に移してまだあまり経ってない頃だった。

仕方なくやりたくもないおもちゃ屋に転職したが、非常に面白くやりがいのある仕事で、今度はおもちゃにも詳しくなる。

f:id:mmech:20180829174608j:plain

が、老舗のおもちゃ屋は2年目には潰れてしまい、そのそばにあった靴下専門店の面接を受けたら受かったので働く。
靴下は面白いよ。色々あるよ。靴下まみれになる。

今は?

このまま落ち着くかと思ったが、母の病気の悪化で今度は実家の手伝いをしながら父の自営業を手伝う。空調設備関係の仕事。
旦那はんと知り合い、結婚。出産。

専業主婦として生きているのが、今。

さらなるマニア向け

より詳しくということで、100の質問広場より拝借しました。今後、その他も載せていくかも。

長いです。