三点リーダについて考える……。

三点リーダ……

そう、この「」てんてんてんが三点リーダなんですが、小説などでは沈黙を表したり、間を作るのに使われています。
今日はこの三点リーダを無駄に掘り下げていきます。

間違って使われがちだけど……?

三点リーダの正しい使い方

普段からLINEやSNSで普通に使ってると思いますが、よく間違った使い方をされているのですがそれについて色々思うのです。

三点リーダの正しい使い方は、「…」ではなく「……」このように2つセットで使います。
なのでものすごい沈黙が流れてるときなんかは…………って感じになります。

そんな事知らない人のほうが多いので、「…」1個だけで書いてる人の方が圧倒的に多いです。

でもね、確かに「……」が正しいんですが、日常的な会話で三点リーダを使うと2個あったら何か変に感じません?

実際に使ってるんですが、何か堅苦しい。

──も2個並べる

──なので「……」とするべきなのでしょうが、ひとつしか使わない時があります。

この(ダッシュ)も三点リーダと一緒で2個並べて使うのが正しい使い方です。

 

空は今日も明るく、いつもと変わりない。
しかし彼女は言った。

「ねぇ……」

その言葉に耳を疑った。

──また台風がくるというのだ。

こんな感じですかね。

WordPressだとダッシュがくっついてくれない

余談ですが、WordPressで―を2個並べて使うと「――」くっついて表示されないので、「──」を使っています。
「──」は「けいせん」で変換すると出てくるので、これを2個並べて――の代わりにしています。

WordPressでブログを書いている方の参考になれば幸いです。

普段使う分には「…」でいいと思う。

どうですかね~。
世に「…」が浸透してるので「……」に違和感を感じちゃう。

私は「……」を使っていきますが。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村登録しました!応援してくれると嬉しいです。

広告