虐待する人は永遠に虐待する

千葉県野田市の小学4年生・栗原心愛さんが1月24日、自宅アパートで死亡し、父親が傷害容疑で逮捕された事件。

こんな寒い日に冷水のシャワーを浴びせ、首を掴んで暴行したとのことですが、女児の身体には複数のあざがあったそう。
むごいことしますね本当。

虐待した父親もそうだけど、心愛ちゃんを一時保護した児童相談所もえぇ……って感じ。

ニュースによると、2017年の11月に学校で行ったアンケートに「父親からのいじめ」があると書いていたそうです。それがきっかけで児童相談所が一時保護したわけです。
その時点でどうにかするべきだったのに、親族宅で生活することを条件に一時保護を解除。

その親族と父は、一時保護の時点で児相に抗議。
児童相談所側は父の怒りを鎮めるために、心愛ちゃんの書いたアンケートを父に見せたそうですが、何でそんな事したのか不思議で仕方ないです。

見せたらより悪化するよ……。

虐待する人は、ほぼずっと変わることがないんじゃないかな。
自分の知り合いもそうですし、自分の祖母もそうでした。

謝って、仲直りしても、一時的に優しくてもまた絶対暴力を振るってきます。

この子は助けを求めたので、そこでどうにか助けてあげればよかったのになぁ。
虐待の疑いが無いから自宅へ帰すって……

母親もまた、DVの相談に役所に行ってたみたいだし、母親には止めきれなかったんだろうな……。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村登録しました!応援してくれると嬉しいです。

広告