ホーム画面11 陰陽師風

2019/2/14

久しぶりに変えました。

メイン画面

般若


般若。全然使ってないけど推しです。
今回は3ページ使ってますが、中央のメインとなるページです。

提灯とか立て札とかは実際のゲーム画面を撮影して加工してます。よく見ると荒いのがわかります。
提灯にはアニメーション設定していて、気持ち悪い感じに動きます。

上部の銭貨、勾玉、いくらの部分は枠やら手作りなのでアレですが、それぞれ日付、時間、充電と表示されています。タップするとカレンダーとかアラームとか開くようにしました。

自分で作っておいてなんですが、立て札の「呟き」の文字で笑ってしまいます。twitter開くのですが、他になんて書けばいいのか思い浮かばず(; ・`ω・´)

このメイン画面をスライドすると……

黒童子


黒童子が沸きます。左側の画面になります。

Right Caption

ヒーヒヒヒッ

提灯の位置が気になるけど……。またそのうち変えます。

設定変更」の置物は結界のあのアレです。

こんなややこしいオブジェクトもラクラク透過できる「背景透明化」さん優秀。

toka

背景透明化
Android

青行燈

右側の画面は行燈姐さんです。
私は御魂、破勢にしてます。強いけどやっぱり鬼火吸い取りマシーンにしたい今日このごろ。

とりあえずカメラとGoogleフォト置いとけ、って感じです。

Left Caption

Googleフォト便利
Right Caption

アキヲ

あれは世界が変わりますね

このホーム画面上で使っているフォントはゲーム内で実際に使われているフォントです。

メニュー

それぞれの画面の左中央に黒い ←ちょぼがありますが、これをタップすると左側から世界観を無視したメニューが出てきます。

最初、キャラの配置をメニューの後ろにしてたんですが、前面に出しちゃいました。
目立ちます。

じゃまにならない程度にかぶってます。

メニュー出すと、それまで画面上に存在していたキャラ以外のオブジェクトは消えるようにしました。

メニューにはやっぱり乙女ゲーム入れてます。他にもあるけど一番やるやつを。
他のアイコンと同じサイズの円を作ってその中にゲームのアイコン画像入れてます。

でも実際のところ履歴から開きますよね。

実際の動作

こんな感じでした。

今回使用したアイコンは「Light Void Free」です。「薄い無色 - フラットな白のアイコン」ですね。

lvf

Light Void Free アイコンパック
Android

今回、これを作る前にGoogle Play風のホーム画面でも作ろうかなぁと思ったのですが……辞めました。
途中まで作ったんですけど、Google Playすぎて。

もっとスタイリッシュにしたいしまた今度にしようとそっと閉じたのでした。

あわせてよみたい カテゴリ:ホーム画面
この記事のカテゴリとキーワード