元祖無添加!結局たどり着くファンケルの魅力


昨今のスキンケア業界では、「無添加化粧品」なんてもはや当たり前になってきていますが、そんな無添加スキンケアコスメの代表格とも言えるファンケル。

歴史の長いファンケルですが、未だに無添加化粧品で検索するとサジェストトップです。

ずーっと無添加化粧品のトップを走るファンケルの魅力とは?

はじめて使った時の感動

私がはじめてファンケルのスキンケア化粧品を使ったのは確か1997年頃。
小学4年生にして生まれてはじめて「スキンケア」に手を出した時がそうでした。

いとこが使っていたファンケルを見て、自分もお試しセットを注文したんです。

大人の親指程度の大きさのボトルに入った化粧水には2週間程度の使用期限が設けられていて、ただならぬ特別感を感じました。

そして見たことのないパウダー状の洗顔料はそれまで使っていた市販の洗顔料とは比べ物にならないもっこもこの泡立ち。

やたらとコツがいる上級者向けの泡立てボールも付いてきた覚えがあります(笑)。

まだ化粧水なんて必要なかった肌に化粧水をはじめて乗せた時の手肌にはりつくもっちり感、そして次の日の朝の肌の調子には感動したものです。

「これつけたらこんなに違うのか」と。

今まで知らなかったつるつる、すべすべな肌を目の当たりにしてスキンケアに興味を抱き、その後現在に至るまで美容を意識するきっかけになったのはファンケルでした。

今日までいろんなスキンケア化粧品を試してきましたが、その中でも「結局無難だな」と安心して使えるスキンケアブランドのひとつでもあります。

"ただの無添加"という最高のスキンケア

本当の意味での無添加では無いですが、ファンケルは、肌に悪い影響があるとされる石油系の添加物を一切使用していません。

防腐剤・香料・合成素材・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤などの肌に負担になる成分が使われていないので、敏感肌の人でも使いやすいのが嬉しいところ。

もちろんそれでも合う、合わないはありますが、敏感肌の人がチョイスするスキンケア化粧品にファンケルの名前はよく挙がります。

上記で挙げた添加物は「化粧品」の品質を良くする為のものであって、肌にとっては老化を早めるものでしかありません。

無添加。それだけでも、スキンケアには大いに役立つわけです。

ベビー用でさえ染みることのある私でもファンケルは使えるのでありがたいです。

昔より「肌悩みの解決」に力を入れている

今にして思えば、使い始めた頃のファンケルは「ただ無添加なだけ」に近い物でした。

肌には優しいしもっちもち肌だけど、もっと綺麗になればいいのに……なんて思い始め、別のラインを使うように(とは言えまだ若い頃の話)。

Right Caption

欲張りになったんだな

そうして色々使っていく中、最近久しぶりにまたファンケルのスキンケアラインを使ってみました。

Left Caption

おば

なんか色々種類増えてる!

さすがに20年も経てば色々変わっていました。

肌に優しいのはもちろん、化粧水のもっちりっぷりも格段にアップ。

歳をとって完全乾燥肌(笑)になった肌にも申し分ない潤い感。

無添加で肌に優しく使いやすいまま、効果は劇的に改良されていました。

Left Caption

おば

コンビニで売られていたボタニカルパックもすごく良かったよ

なんだかんだコスパも良くて、未だに人気が衰えないのも納得って感じでした。8秒に1回売れてるとか。

泡立てボールだって改良に改良を重ねてすごく良くなってますしね。

今はトライアルセットに、洗顔パウダーの量を計れる泡立てネットが付いてくるようになりました!

商品名 アクティブコンディショニングEX ハリ肌1カ月間実感セット
値段 4,313円 → 1,500円
その他 クレジットカード可
無期限返金・返品保証あり

トライアルセットはこちら

エイジングケア難民の人にも一旦試してもらいたい

ファッション界で言うところのユニクロの下着みたいな立ち位置がファンケルなのかな、って感じです。

コスパが良くて、なおかつ着心地がいいあの感じ。とりあえず間違いないあの感覚。

色々と試してみている人にファンケルを是非おすすめしたいです。

この記事のカテゴリとキーワード