【永久保存版】皿やグラスの生臭い匂いを消す方法

2020/7/27

いくらしっかり洗っても何故か漂ってくる水槽のような、生臭いあの匂い。

色々試してきたけど一向に解決しない日々にようやく終止符を打てました。

本当に色々やってきましたので、徹底的にあの匂いを消したい人向けの方法と、めんどくさがりな人向けな方法を記載しておきます。

是非トライしてみてください。ここにたどり着くまでゆるやかですが5年かかりましたw

順番に読むか、目次から見たい項目をタップしてくださいね。

生臭い匂いの原因と絶対にやってはいけない事

まずどうして臭うのかを、ザッと箇条書きにしました。

食器の匂いの原因

  • タンパク質汚れ
  • スポンジが汚い
  • お湯で洗っている
  • 陶器の食器を使っている

ほぼ、この4つが原因です。

つまりこれらを解決していけばいいわけです。

タンパク質汚れって?

臭うのは大体、を使ったあとの皿、納豆を食べた器や、コーヒーの牛乳割りだったり牛乳を使った飲み物を飲んでいるときではないですか?

あれがズバリ「タンパク質汚れ」です。根本的な匂いの原因です。

このタンパク質汚れが食器に染み込み、スポンジに染み込み、匂いを発生させています。

タンパク質汚れは「アルカリ性洗剤」でしっかりと落とすことができます。

石鹸重曹などがうってつけです。

絶対にやってはいけない事

タンパク汚れは熱が加わることで固まる性質があります。

つまり、お湯で洗うとより一層食器に匂いが残りやすくなってしまいます。臭う食器だけでも水で洗い流すようにしましょう。

さらに陶器の食器は、構造上水分を含みやすくなっていて汚れや匂いも吸着しやすいです。洗い終わって水を切っているその行為で匂いが発生しているわけです。

ただ陶器の食器を使っている方は多いでしょうし、スポンジが汚い、という点に関してはほぼどうしようもないのでここも考慮した方法を紹介していきます。

【方法1】石鹸をつけた手で洗う

私は最終的にここに行き着きました。

この方法を実践しているのは匂いが特に気になるコップのみですが、石鹸をつけた手で洗うのが一番確実でした。

石鹸を使う理由は先述の通り、アルカリ性だから。 汚れが酷い時は一度スポンジで仮洗いしてから、その後手で洗うようにしています。

この方法だと洗った後の食器の匂いが一切しません。

食器を使っている最中に臭いが発生してくるのはどうしようもないのですが、それも一番軽減されたのがこの方法でした。

Left Caption
おば
カフェオレ飲んでるとゆっくり漂ってくる牛乳の匂い……

ちなみに、ミヨシの白いふきん洗いを使っています。

ふきん、まな板、包丁、食器、なべ、調理器具などに。

スポンジを使わない理由

スポンジも雑菌だらけだからです。

短いスパンで熱湯消毒をする人なら良いですが、ズボラな人にはこの熱湯消毒でさえ面倒なわけです。

Left Caption
おば
I am Ms. Zuborah

使うスポンジにタンパク質汚れが付着していたら他の食器にも移してしまうという悪循環に!!

ということで、石鹸をつけた手で洗うのがおすすめ、という結果に。

まあでも大半の人は、え? 手荒れするしスポンジ使いたいんだけど! と思うかと思います。

私も基本はスポンジ使っています。

【方法2】スポンジ派は熱湯消毒+重曹水

全部手は厳しいですからねw

増える手間は以下のふたつですが慣れてしまえばなんてことないです。

  • スポンジの熱湯消毒
  • 皿やグラスに重曹水をぶっかける

重曹には匂いを除去する効果があります。タンパク質汚れにも非常に効果的!

洗う前の食器に重曹水をかけてしばらく置いた後、熱湯消毒したスポンジでいつもどおり洗います。

重曹水の作り方

  1. 水500mlに対して重曹約大さじ2程度を入れて混ぜる
  2. スプレーボトルに入れてシンクのすぐ側に置いておこう

スプレーボトルに入れて近くに置いておけば毎回作る手間が省けて便利です。

スポンジの熱湯消毒の手順

  1. 桶にスポンジを入れ、上から熱湯をかけます。
  2. 1~2分おいてスポンジを取り出します。
  3. 冷水で洗い流します(放置するとぬるま湯=雑菌が好む温度になる為)。

【方法3】すぐに洗い物しない人は漂白剤

すぐに洗い物をしないのなら一晩漂白剤につけておくのも効果抜群◎。

漂白剤は超ド級のアルカリ性ですし除菌力もあるので言ってしまえば最強です。

まぁ漂白剤そのものが臭いんですが、浸けておくだけなので楽ちん。

次の日いつもどおり洗いましょう。

【方法4】めんどくさがりな人は洗剤+ハンドソープ

スポンジの除菌は洗剤揉み込んでおけばいいでしょ? 熱湯消毒したことないよ? でも食器が臭うのはマジ無理。

そんな超めんどくさがりな人にオススメなのが、スポンジに食器用洗剤+ハンドソープをつけて洗う方法。

ハンドソープはアルカリ性のものを選びます。有名所だとキレイキレイなど。

財布にも優しくないし、エコをガン無視してますが、スポンジにぺっぺと両方出せばいいだけなので最も楽な方法です。

ただこの方法だと2回洗わないとダメな時もあります。

オススメの洗剤

色々試してきましたが、匂いが発生しづらいのはチャーミーマジカ 速乾+ もしくはチャーミーマジカ 酵素+ でした。

単純に洗剤としての機能も素晴らしく、プラ食器や弁当箱の落ちにくい油汚れも大体一発で消え去ります。油汚れの落ち方が他の洗剤と比べて頭一つ分くらい飛び抜けちゃってますw

その分手肌へのダメージも大きいのでハンドクリーム忘れずに!

本当にいろんな洗剤を使ってきましたが、このふたつが匂いにはダントツでした。

とはいえ、洗剤だけだとやっぱ匂います。アルカリ性洗剤ありきです。

チャーミーマジカ 速乾+ が良い理由

食器は、水を切っている束の間にも空気中の雑菌が寄ってきてぴたっとくっついて匂いの原因になるのです。

マジで食器の匂いどんだけ厄介なんだって話です。

マジカの速乾+は明らかに他の洗剤より確かに速乾性があり、最初に洗った食器は洗い物が終わる頃には水が切れています。

布巾で食器を拭かないご家庭の方にはこちらがオススメです。

チャーミーマジカ 酵素+ が良い理由

これはズバリ、酵素がタンパク質汚れを分解してくれるから。

タンパク質汚れだけじゃないです。いろんな汚れを分解してくれるので、カレー鍋なんかのエグいやつも浸けておくとちゅるんと落ちてます。

うちの地元のスーパーではマジカの中でも酵素+がダントツ人気で売り切れている事も多々あります。

オススメのスポンジ

スポンジは一番大事です。

密になっているものより水切れがよく、粗めのものが良いです。なおかつ、泡立ちの良いものを。

とにかく清潔な状態を心がけます。熱湯消毒、大事です。熱湯消毒でほぼ解決するんです。

これまで使ってきた中でオススメのスポンジは以下!

キクロン クリピカ すっきり乾燥! スピードライ

泡立ちも良く、安心と信頼のキクロン製。何よりも安い!

ちょうどよいサイズなのもありがたい。

現在、我が家はこれを愛用中。

無膜スポンジの2層貼り合わせなので、乾燥が早く、清潔にお使いいただけます。プラスチックやガラス製品の汚れ落としに便利なキッチン用スポンジ

ダスキン 台所用スポンジ抗菌タイプ

天下のダスキン様です。結構な値段するんですがどこのネットショップでもランクインしています。

掃除用品や洗剤はダスキンを選べば間違いないぐらい、とにかく品質が良いです。

このスポンジはヘタれにくく長持ちします。スーパーやDSで手軽に買えないのは面倒ですが、非常におすすめのスポンジです。

一度使ったらもうやみつき♪ 丈夫で長持ち、使いやすさも抜群!ブラック、ブラウン、シルバーの3色。

亀の子 スポンジ

たわしといえば亀の子ですが、亀の子スポンジも超おすすめ。

粗めのスポンジでありながら柔らかく、食器が洗いやすいのが特徴。

きゅっと握るとすぐに水が切れて清潔な状態を保ちやすいです。ちょっと値段はしますが余裕がある人は是非トライしてみてください。

亀の子スポンジは、たわしの元祖である「亀の子束子」から「亀の子」の名前を受け継ぎ、新しく「スポンジのスタンダード」となるべく生まれた商品です。

【忙しい人はここ】ざっくりまとめ

まず第一に洗い方自体は二の次で、生臭い匂いはタンパク質汚れが原因で、アルカリ性の洗剤が効果抜群だということ。

石鹸、漂白剤、重曹、セスキ、オキシクリーン等、アルカリ洗剤は色々ありますが、キッチンにいつでもある石鹸で洗ったり、重曹、漂白剤に浸けておくのが効果的

食器は水を切っている間にも水に含まれる菌や空気中の汚れを吸着するため、出来れば拭きたいです。

あらゆる汚れに対応するなら、洗剤にもこだわると更に匂いをブロックできます。

スポンジは目の粗いものを選んで、スポンジ自体にタンパク質汚れや菌を常駐させない為に熱湯消毒をして清潔な状態をキープすることで匂いをシャットアウトできます。

さらに簡潔にすると……

熱湯消毒した目の粗いスポンジ使い石鹸や重曹を混ぜた洗剤で洗ってちゃんと拭く。

是非、実践してあの匂いとおさらばしましょう!

誰かの役に立ちますようにw

この記事のカテゴリとキーワード