【高コスパ】泥洗顔のクレパシーが超オススメ!

2019/12/29

Left Caption
おば
泥洗顔って良いですよね

洗顔料を使うのなら、泥、米、はちみつのどれかが良いと思っています。

中でも泥洗顔はやはりその洗浄力が魅力的。肌の奥から汚れを取り去る感じで、洗い上がりのくすみ抜けした肌や毛穴の目立たなさには感動しますよね。

一方で、洗浄力が高いが故に、敏感肌の方や乾燥肌の方は敬遠しがちだったりもします。

が、今回どんなお肌の方でも使えるであろう泥洗顔を見つけました。

その名は「CLAYPATHY(クレパシー) クレイフォーム」です。わりと最近発売されたばかりの洗顔料ですが、個人的にかなりヒットでした!

Left Caption
おば
しかもコスパ良すぎなんです

クレパシーの成分

まずは全成分から見てみましょう。

全成分

グリセリン、ミリスチン酸、水、カオリン、水酸化K、ステアリン酸、ラウリン酸、PEG-75、酸化チタン、ベントナイト、海シルト、 フムスエキス、モロッコ溶岩クレイ、カミツレ水、アンズ果汁、ローズマリー葉水、ゲットウ葉エキス、アロエベラ葉エキス、オレンジフラワー水、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、クマツヅラエキス、カニナバラ果実エキス、アルニカ花エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ハイビスカス花エキス、月見草油、ビターオレンジ葉/枝油、ローズヒップ油、ティーツリー葉油、セイヨウネズ果実油、スペアミント油、クスノキ樹皮油、オレンジ果皮油、ノバラ油、グレープフルーツ果皮油、ベルガモット果実油、トコフェロール、ミツロウ、BG、ポリクオタニウム-7、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ステアリン酸グリセリル、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール

こんな感じになっています。

石油系界面活性剤、鉱物油、アルコール(エタノール)、シリコン、タルク、合成着色料、合成香料、動物由来原料、パラベン、サルフェートは使用していません。

こういった成分が気になる敏感肌の方にもオススメ

クレパシーに含まれるクレイ成分の特徴

クレパシーには複数の天然クレイが配合されています。それぞれの特徴を軽く紹介していきますね。

カオリン

洗浄力の高いクレイの中でも比較的低刺激で敏感肌の方も使いやすいのがカオリンの特徴。粒子が細かく、血行促進効果もあります。

ベントナイト

粘土鉱物モンモリロナイトを主成分とするクレイ。粒子が細かく毛穴の奥の汚れを吸着しながら、皮膚表面に水を含んだ薄いフィルムを形成するため保湿性もあります。

海シルト

超微粒子で日本では沖縄の海底でしか摂れない貴重な天然クレイです。粒子がかなり細かく、肌の奥の汚れまで吸着してくれます。

フムスエキス

海洋性の腐植土を天然水で熟成しじっくりと時間をかけて抽出した貴重なエキス。浸透性が高く、毛穴の改善、ターンオーバー促進効果、抗炎症作用、保湿効果などオールマイティーな美容効果が認められています。

イライト

世界で最も使われているクレイ。優れた吸着性を持ち、汚れを落とすのはもちろん、ニキビや皮脂の改善、美白効果なども認められています。

モロッコ溶岩クレイ

モロッコのアトラス山脈の鉱山でとれるクレイ。高い吸着力で汚れを除去しつつも、ミネラルバランスが優れている為、同時にミネラルを補給し、洗い上がりの保湿性も◎。

洗浄力が高い&殺菌効果も

クレパシーにはこれだけのクレイが配合されています。クレイは毛穴の奥の汚れをしっかり吸着してくれるので、高い洗浄力が約束されています。

洗い上がりはかなりきゅっとしていて、いかにも洗った! という感じ。頑固な鼻の毛穴も洗顔後はかなり目立たなくなります

使い続ければ毛穴も目立たなくなってくるでしょう。 パッケージはおしゃれですが、脂っこいのが気になる男性にもかなりオススメです。

また、泥には殺菌効果もありますので、ニキビや吹き出物に悩んでいる方にも◎。

つっぱらないのは植物エキスのおかげ

これほど高い洗浄力がありながらも、洗い上がりはきゅっとするものの、嫌なつっぱりがありません。

配合成分を見ての通り、保湿効果の高い植物系エキス、オイルがふんだんに使用されているからでしょう。

とは言え、その後のスキンケアで保湿は念入りに行いたいところ。汚れ落ちが抜群なせいか、化粧水やマスクの使用感まで全く変わりました。

フェイスマスクが乾くのが早い

冬なのにフェイスマスクの乾きが早くなりました。これにはびっくりしました。

きっとすっからかんになった毛穴の奥へ成分が浸透していってるに違いないです笑

今までより、しっかりと保湿を意識したケアをしないといけませんが、その分肌がふっくらしてくれます。スチーマーを使いつつパックや、化粧水を時間をかけて優しく馴染ませています。

1cmで驚きのもこもこ泡

公式だと3cm程度の使用が推奨されていますが、1cmもあれば充分です。

鼻に乗せると鼻呼吸が出来ないほどの濃厚で濃密な泡になります。もったりと重く弾力のある泡を肌にふわふわと乗せるだけ。

なのに洗い上がりは超すっきり。さすが泥洗顔です。ちなみに香りは柑橘系の優しい香りです。

コスパが良すぎる

こんなに高性能な洗顔がたったの1,700円程度で買えます。はじめ公式サイトで成分表を見て

Left Caption
おば
あ、これいいな

と思ったんですが、値段を見て絶対に買うと決めたのでした。機能的には4,000円ぐらいの洗顔って感じです。

販売はネットショッピングかロフトなどの雑貨店で取り扱っています。ミニタイプもあるので是非お試しあれ~♫

泥洗顔はこんな人にオススメ

  • 毛穴やニキビで悩んでいる
  • 美白を目指している
  • 洗顔料に洗浄力を求めている
黒ずみ・角栓・クスミをケアし、毛穴のないクリアな肌に。
この記事のカテゴリとキーワード