必要最低限! 出産前に買ったほうが良いベビーグッズ

2019/4/5


これから子どもを産む予定の方に読んでもらいたい記事です。

通っている病院や、ネットや雑誌等、出産前後に買うものを色々と勧められますが、私の経験上本当に必要だったものを挙げています。

本当に必要なものは意外と少ないです。産前産後、ひたすらお金がいるので少しでも抑えておきたい方の参考になれば幸いです。

ママのものでなく、新生児の為のアイテムです。

出産前に準備しておきたいもの

まずは出産前に購入しておきたいものから。
わかりやすく表にしました。

あれば便利だけど人によっては必須ではないものは背景を黄色にしました。

ベビー肌着 短肌着・長肌着・コンビ肌着を何枚ずつ~とありますが、実際に着せてみていいなと思ったものを買えばいいです。
ベビー布団 退院後、すぐに使うことになります。
おむつ
おしりふき
どちらも2パック程あればとりあえず一旦落ち着けるかと思います。
バスタオル 何枚かあると何かと助かります。
少し掛けてあげるのにも、敷いてあげるのにも。シーツの洗い替えとしても。おくるみの代わりも。
ベビーバス 退院後、次の日からは必要になるので。
石鹸など 沐浴用。赤さんを洗うもの。
ガーゼ 何かとお世話になります。沐浴でも使うし、ミルクがこぼれたときにも、赤ちゃんの頭の下に敷いておくなどなど。
いくらあっても足りない! なんてことはありません。10枚くらいで充分です。
ベビー綿棒 鼻に使ったり、おへその消毒に使います。
チャイルドシート 産後、やっぱりあれが必要だ、買い物へ! となった時、車に乗ることがあるかもしれません。
車を使う家庭ならチャイルドシートは早い段階でほしいです。
おむつ用ゴミ箱 あると便利ですが高いのは要らないです。100均の蓋付きのバケツがお仕事してくれます。
授乳枕 私は最初いらない、無しでイケる、と買っていなかったのですが退院後2日目に買いました。
粉ミルク 病院でもらうことも多いです。母乳が出にくい時やしんどい時に使えます。
哺乳瓶 ひとつは欲しいです。ミルクをあげる予定がなくても、母乳を絞って入れられるので。
哺乳瓶消毒セット 別に無くても良いのですが、煮沸消毒面倒です。
哺乳瓶洗浄器具 哺乳瓶を洗うのに特化した器具。うっかり買い忘れると洗うの面倒です。

すぐに使うものはこれくらいです。

出産後はとにかく座るのも痛く、出歩くのが修行なのかと思えるほどしんどいので、ある程度は先のことも考えて色々購入しておいた方が楽です。

が、買いすぎても使わないですし、要らないものを買っても仕方ありません。

出産後に買った方が良いもの

必要にはなってくるものですが、出産後でも間に合うものをまとめました。

ベビーカー
抱っこ紐
産後すぐに歩いて長時間お出かけする予定のある人以外は、出産前に買う必要はありません。
うちは出産前に頂いたのですが、産後1ヶ月程度で初めて使いました。
スタイ 離乳食を始めるタイミングで充分かと思います。
鼻水吸引器 買うなら母子ともに健康面に影響がない電動タイプがオススメ。
おもちゃ各種 色々欲しいですが、産前に用意する必要は全くありません。

いらないもの

人によっては使うこともあるかと思うので、参考までに。

おしりふきウォーマー

一番いらないと思いました。出した瞬間は温かいですが拭くときにはもう冷たいです。
無駄に電気代かかるので捨てました。冷たくても何の問題もないです。

Left Caption

出しながら冷えるのを感じるよ

靴下

新生児用と謳われているものでも大きな物が多く、すぐ脱げるし必要ありませんでした。

おむつ替えシート

新聞紙やペットシーツで代用できます。

うちはドラッグストアで買った100枚入りのペットシーツでしたが、汚れたら変えるようにしていたので、まだ在庫抱えてます。

新生児用爪切り

どっちみち慎重になるので、大人用で慎重にやればOKです。

ボディケアグッズ

ベビーオイルやアロベビーなどのローションを買いましたが、ほとんど使いませんでした。

Left Caption

今では私の唇の横の皮膚に使われています

赤ちゃんに使うものは、ワセリンや病院でもらう保湿クリームが一番良かったです。

ベビー用体温計

大人用ので良いです。

湯温計

極端なことをしなければ赤ちゃんが大変な目に合うことはないです。

熱すぎず、冷たすぎなければ大丈夫です。

ミトン・帽子

全く使いませんでした。

夏場に出歩くことになれば帽子は必要かもしれません。

搾乳機

結構勧めているのを見かけますが私は持っていませんでしたし、使う必要もなかったです。

本当に必要な方だけが買うのをオススメします。

購入したものの詳細やおすすめのベビーグッズ

実際に使ったものの紹介と、これ買えばよかった! と思ったものを挙げています。

買っていないものに関してはかなり厳選しましたので、参考になれば嬉しいです。

ベビー肌着

人にもよりますが、私の場合は短肌着が一番使いやすくよく使っていました。コンビ肌着派も多いです。

最初はお得なセットを買っておけば間違いないです。

ショッピングサイトでかなりお得で可愛いの見つけました。私もこれ買えばよかったです。

短肌着2枚とコンビ肌着3枚です。神セットです。

上質なインド綿を使用したオーガニックコットンの新生児肌着5枚組。

ベビー布団

うちは西川のあれこれ入っているセットを購入しましたが、枕も使わない、防水シーツも使わない、掛け布団も1種類で事足りていました。

何より高くてかなりの出費となりました(゜o゜;

敷布団、綿シーツ、掛け布団のみでOKです。洗濯が面倒なので防水シーツもいりません。

長く使える丈夫なもの、そして手軽に洗えるものを選びたいところ。

色々探してみましたが、サンデシカのベビー布団5点セットが良さそうです。1万円以内で買えます。すごいw

無駄なものが入っていないのと、全て洗濯できる手軽さに安心の日本製です!

これ買えばよかった……

10度の角度が、赤ちゃんの快適な睡眠をサポートする。

バスタオル

何でも良いです。4枚程あればおそらく困ることはありません。

赤ちゃんの肌の事を考えるなら、マイクロファイバー系が柔らかくて良いです。

そんなの気にしない人はそこら辺のバスタオルでOK!

ネットで買うより、ディスカウントストアなんかで買った方が安いです。

2枚セットで900円のものを貼っておきます。

これと全く同じものがイオンとかに売ってますw 我が家はこれを愛用しています。長持ちします。

10色展開!ホテル仕様の本格派タオル!バスタオル!お得な2枚セット!

※楽天は、1枚単品のページも一緒になっています。下までスクロールすると2枚セットです。

おむつ

パンパース、メリーズ、グーン、色々ありますが、うちは新生児の頃から色々使って、メリーズ(1500円程度)に落ち着きました。

パンパースよりは多少安く、他のメーカーよりは高いのがメリーズ。質もそれに見合っています。

3層エアスルー設計で、つけたてのさらさら感つづく。ゆるゆるうんちも、シート表面の凹凸で広げにくくし、モレないようにギャザーでブロック!

あまり買いすぎるとサイズアップした時に困るのでとりあえず2パック程買って、以降は様子を見つつが良いと思います。


コスパで考えるとムーニー(1200円程度)が、値段、質ともに良いと思っています。

ナチュラルムーニーがより高級志向ですが、エアフィットで充分です。

赤ちゃん肌にしなやかになじむ「まるみにフィット形状」ま~るい赤ちゃんの骨格にあわせた新形状で、肌へのしめつけを約50%カット!

※Amazonのみ111枚入りのお得サイズです。


おむつ比較がめっちゃわかりやすいサイトへのリンクを置いておきます。


おしりふき

おしりふきは何年か使うことになるので、まとめ買いでOKです。

口元を拭くこともあると思うので、赤ちゃん本舗の水99%シリーズにしておけば、かぶれ等の心配も少ないです。

7割程度のママがこれを使っているのでは?

化粧品の技術で、新生児から使えるおしりふきをつくりました。

色々試してきましたが、単純におしりふきとして見たら、コストコの厚手のやつが使いやすく群を抜いて優秀です。

少ない枚数で済むのでコスパも良し。

環境にやさしいくエコロジー繊維である「テンセル」を使用した、無香料でアルコール・塩素を含まない 赤ちゃんの肌にやさしいベビーワイプ。

ベビーバス

安価なもので充分です。空気を入れるタイプのものが楽。

人気はリッチェルのふかふかベビーバス。

赤ちゃんにやさしいやわらかクッションのふかふかベビーバスです。


うちはスイマーバのマカロンバスです。高かったけど一目惚れしてしまい……。

長く使えるので購入したのですが、首がすわっていない新生児時代はわりと苦労しました。買おうと思っている方はちょっと注意。

が、もう1歳半ですが、今でもバリバリ愛用しています。気に入って自分で入って座り込むようになっています。

沐浴の時期が終わっても、お風呂用、水遊び用にと0歳~2歳頃まで長くご使用頂けます。

ベビーバスは、いらなくなってもつけ置き洗い用のタライとして、おもちゃ入れとして、再利用できます。

スイマーバは現役ですが、頂いたベビーバスもあったのでそちらは室内で遊ぶおもちゃとして利用しています。

まるで猫のごとく、ベビーバスに入ってぎゅうぎゅうになりながら遊んでいます。

石鹸など

全身洗える泡タイプのボディソープがお手軽です。

色々試しましたが、アトピタが一番良かったです。

皮脂中にも存在している天然成分で作られた「石けん」と、アミノ酸系洗浄成分で、赤ちゃんのカサカサ頭皮から髪の毛までやさしくしっとり洗えます。

産婦人科の先生いわく牛乳石鹸でも良いそうなので、うちはある程度経った時に普段から使っている牛乳石鹸の青箱に切り替えました。

おむつ用ゴミ袋

ゴミ箱は100均に売っている蓋付きのバケツでOKと書きましたが、おむつ用のゴミ袋もオススメです。

マジで全く臭わなくなります。ただ高いので、うんちの時だけ使うようにしてちょっと節約してました。おむつ5枚位無理やり入れてから捨てます。

長い開発期間を経て生まれたBOS。防臭力は圧倒的!自信を持っておすすめ致します。

授乳クッション

安いのを選びつつ、しっかりしているものがいいと思います。お金をかけたくなければバスタオルを丸めるなどして代用。

私は可愛かったのでこれを購入しました。値段も高すぎず。洗濯機で洗えます。

もう子どもには使っていませんが、自分のちょっとした枕に、寝室で旦那はんとの距離を隔てるための仕切りに、とそんな感じで今でも使っちゃってます。

赤ちゃんに優しいコットン100%の授乳クッション♪クッションには「わた」がしっかり詰まっています。

粉ミルク

うちは悩みに悩んだ末、ビーンスタークの「すこやか」に決めました。色々試しましたが、うんちにその違いが現れます。

試しやすくて安い2缶セット↓↓

母乳が足りないときや与えられないときに母乳の代わりにお使いいただくために作られた0ヶ月~1歳のお誕生日までご使用いただけるミルクです。

粉ミルクの栄養素などが一番分かりやすいサイト↓↓


哺乳瓶

一番人気はピジョンの母乳実感シリーズ。私もこれにしましたが、特に困ったことはありませんでした。

嫌がる子が少ないんだとか。

赤ちゃんが母乳を飲むお口の動きを研究して作った「母乳実感乳首」付きの耐熱ガラス製の哺乳瓶です。

長く使えるので、240mlタイプがオススメ。


最初から付いている乳首は3ヶ月~用なので、別途新生児用の乳首も購入が必要です。

新生児用のSSサイズで3ヶ月頃まで使えました。

赤ちゃんの哺乳運動とママのおっぱいの研究から生まれた、母乳育児を応援する乳首

これだと出過ぎて上手く飲めない赤ちゃんには母乳相談室なんかがオススメです。

赤さんとの相性にもよるので一概に言えないですが、参考までに。

哺乳瓶洗浄器具

最初はスポンジとか細かいブラシを使ってたのですがまぁすぐダメになります。

そして、シリコンブラシに移行しました。ずーっと丈夫で水切れも良いので使いやすいです。

泡立ちにくいのですが、哺乳瓶の中にほんの少しだけ水を入れると一気に泡立ちます。超オススメ。

全然売れてないけど本当におすすめです。もっと広まればいいのに!

しっかり洗える優れもの!哺乳びんや水筒などいろいろ洗えてなが~く使える!

哺乳瓶消毒セット

こだわりが無いのならレンジでチンできるコンビの除菌じょ~ずが楽でオススメ。

哺乳瓶を洗って入れて、レンジでチンしたら消毒完了。3本までいけます(4本いけますw)。

そのまま保管しておけるのでとにかく楽。ちょっとレトロなデザインです。

哺乳びん除菌が電子レンジで簡単5分。除菌後はそのまま保管ケースとして使用できます。

最初は煮沸消毒だったのですが、時間がかかるしガス代もかかるし面倒くささ半端なくて、義母の紹介でこちらに切り替えました。

最高です! でも付属のケースは使いませんでした。

ガーゼ

10枚セットがオススメ。

我が家は柄物も取り入れて、若干用途分けしていました。

キトサン抗菌加工をしたベビー用のガーゼです。やわらかく清潔なコットン100%を使用。無蛍光。

チャイルドシート

我が家はJoie(ジョイー)の回転するタイプ。回転するのが赤ちゃんを乗り入れさせるのが楽でいいです。

回転式って高いんですが、他メーカーだと4~6万円するのが、2万円台とかなり安いです。しかも、しっかりしています。

退院後すぐ使えて、4歳までいけます。

ISOFIX対応です。コンパクトなのも嬉しい。

後ろ向き:新生児~18kg(4歳頃)、前向き:9kg(1歳頃)~18kg(4歳頃)

ベビーカー

combiのメチャカルです。エッグショッククッションで赤ちゃんを守ることも重視。
とっても軽いです。

メチャカルシリーズ多すぎて4日ぐらい悩んだ代物ですが、バスケットが21リットルで大容量なのと、オート4キャス(移動が楽)、限定カラーがある、ということでこちらをチョイスしました。

ベネチアンブラックはネットベビーワールド限定です。今はメチャカルからスゴカルになってるんですね。

座面から背面まで全身を衝撃・振動から守るエッグショックをシートに内蔵。

ベビーカーは、今後2人目を産む予定が無い人やあまり使わない人は、レンタルのほうが良い可能性も。

抱っこ紐

私はエルゴベビーのメッシュタイプのものを選びました。我が家はカーキ(ローデン)をチョイス。

Left Caption

軍人みたいと言われたのは忘れない
Right Caption

アキヲ

ごめんなさい、悪かったですよ

カーキ(ローデン)は背の低い人は軍人チックになるかもしれないので注意ですw

子どもを連れてでかけた先がショッピングモールや動物園などで、ほとんど車とベビーカーだったので抱っこ紐にはあまりお世話になりませんでしたが、使った際にはものすごいスヤスヤしてました。

3Dエアーメッシュをキャリア全体に採用で赤ちゃんもパパもママもずっと快適です。

スタイ

うちは5枚しか無いです。3ヶ月位からでいいでしょう。

そして、離乳食期でも上手く食べられるようになったら使わなくなりました。

特にこだわりがなければ、安いやつでOK。

1枚198円、5枚で送料無料。1枚あたり+200円で名入れできます。

鼻水吸引器

我が家は電動タイプの「ベビースマイル」を購入しました。

電動タイプなのにやすいのでありがたい。

スイッチオンで赤ちゃんの鼻水をラクに吸い取るハンディタイプの電動鼻水吸引器。

まとめ

こうして見ると、我が家はある程度グレードは保ちつつ、手が出やすい値段のものを買っていると思います。

が、抱っこ紐なんて数える程度しか使っていません。

私の友人は抱っこ紐ばかり使っています。

正直、人によっているいらないは変わってくるので難しいのですが、出産含め前後にかなりお金が動くので少しでも安く抑えた方が良いです。

今回、自分が使っていた物が微妙だったので、もっと良いものはないかなぁと探していたら結構色々出てきてビックリしました。

自分が買っていないものもありますが、かなり厳選しましたので是非参考にしてください!

この記事のカテゴリとキーワード