Arouge+パックで絶対乾燥させないスキンケア


年齢を重ねると、夏でも冬でも季節関係なしに乾燥と友達な人は多いでしょう。

Left Caption

おば

私がそうです

うっかり手を抜こうものなら瞬く間に頬から砂漠化していき、口元は粉を吹きはじめます。

肌断食や何も塗らないで肌本来のサイクルを取り戻す! なんて言いますがまぁ上手くいかないんですよ。

結局スキンケアなんですよ。

肌が乾燥しているだけで、しわやたるみ、毛穴の詰まりなど、多くの肌トラブルを招きます。

今回は、年齢を重ねた乾燥肌の為のスキンケア化粧品「Arouge」を紹介します。

Arougeの「エクストラ モイストクリーム」がすごい!

乾燥肌向けを謳う数多くのスキンケアコスメを試してきました。

その中でも「プチプラでしかも朝から夜まで絶対乾燥しない」と太鼓判を捺したのはただひとつです。

「Arouge」です。アルージェ。この値段でこれはすごい! ですよ。

中でも特に乾燥肌にオススメしたいのが「エクストラ モイストクリーム」です。

Left Caption

おば

もはやこれさえあれば何も要らない説

正しい使用順序(夜)

化粧水 → トラブルリペアリキッド → 美容液 → ジェル乳液 → クリーム → 目元ケア → 集中ケア → 部分ケア(唇)

Arougeの公式ホームページではこのように記載されていますが

私の場合

化粧水 → クリーム → 他社のシートマスク

かなりズボラですが、これだけでも相当な時間、乾燥とは無縁になります。

ちなみに化粧水は「モイスチャーリッチローション」を使用しています。これももったりとしたテクスチャでかなり潤いを与えてくれます。

Arougeに含まれる乾燥肌に嬉しい成分

それは「セラミド」です。乾燥肌の根本に働いてくれる成分です。

人間の肌は表皮で覆われていますが、さらに奥の「角質層」には「バリア機能」という役目があります。

バリア機能って?

バリア機能とは、紫外線などの外的刺激から肌を守り、肌の内部の水分や脂質が蒸発するのを防いで、潤いを保つこと。

角質層は、レンガのように並んだ角層細胞と、その間をにセメントのように埋めている細胞間脂質で成り立っています。

角質層は、セラミドをはじめとする保湿成分で構成されています。

このセラミドは、年齢を重ねると減少していき、さらにストレスや睡眠不足、紫外線などの外的刺激でも減っていきます。

Right Caption

アキヲ

普通に生活してたらセラミドが不足するってことですね

毎日きちんとスキンケアをしているのに、時間が経つと肌がカサカサしてきて乾燥してしまう……なんてことありませんか?

セラミドが減少してしまうと肌内部の水分を保持することができず、ずっと治らない乾燥肌へとつながります。

Left Caption

おば

多くの乾燥肌はこれが原因であると考えられているよ

Arougeは独自のナノ化天然セラミド配合で乾燥しない

Arougeは、比較的新しいスキンケアブランドですが、大体どこのドラッグストアでも置いてあるので知っている人も多いのでは?

製薬会社が皮膚研究に取り組み、乾燥肌・敏感肌に向けた商品を取り扱っています。

Arouge商品に配合されているセラミドは、「ナノ化天然セラミド」というArouge独自のセラミド。

セラミドには、さまざまなタイプが存在します。アルージェが特にこだわったのは「天然セラミド」を使用すること。天然セラミドは、肌をうるおいで満たし、角層バリアを整える働きがあります。
引用元:アルージェのバリア保湿とは|Arouge(アルージェ)

この天然セラミドを独自の技術でナノ粒子化。角層のすみずみにまでじわ~っと届けて潤いで満たしてくれます。

肌のバリア機能に着目したアルージェのスキンケアラインは、乾燥肌の根本的な解決に役立ちます。

また、肌の乾燥やトラブルの原因となる界面活性剤も含まれていないのが嬉しいところです。

全てのアイテムがノンアルコール、ノンパラベン、弱酸性、無香料、鉱物油無添加、界面活性剤無添加、と敏感肌の方も安心して使えます。

どの商品も3000円以下で手に入れることができてお財布にも優しいです。

フェイスパックで一日中絶対乾燥知らず

私の場合

化粧水 → クリーム → 他社のシートマスク

さっき私が書いた手順ですが、この「他社のシートマスク」

これもポイントです。面倒な時は化粧水とクリームだけで終わらせていますが、ほぼほぼ毎日シートマスクも併用しています。

化粧水とクリームだけでも乾燥はしないのですが、パックをするだけでもちもち感が全然違います。

2019年最新!おすすめのシートマスク

私は普段遣いに大容量のベイビッシュ、3日に1回程度毛穴撫子を愛用していますが、今人気のパックを紹介します!

毛穴撫子 お米のマスク

10枚入りで650円とコスパも良く、安心の日本製。

100%国産米由来のライスセラム配合で、乾燥毛穴肌を整えてくれます。

美容液をたっぷり含んだ厚手のシートマスクで、ぴたっと密着。キメをふっくら整えて、まるでお米のような指が吸いつくほどもっちりした肌に。

100%国産米由来成分配合のマスクで毛穴ケア。

KOSE クリアターン ベイビッシュ うるおいマスク

その名のとおり、ぷるんとした赤ちゃん肌へと整えてくれるシートマスク。

20代に向けての処方なためややあっさりシートですが、普段遣いにオススメ。

無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー、界面活性剤フリー、シリコーンフリー、弱酸性と6つのフリー処方で敏感肌でも滲みにくいです。

たっぷり美容液を含んだふんわり厚めのシートが肌にやさしく密着。うるおい成分をたっぷり肌へ届け、しっとり ぷるんッとした赤ちゃん肌へととのえます。

オールインワンシートマスク グランモイスト

パックと言えばこれ! な人も多いのでは? 32枚およそ1ヶ月分で1,500円とお財布にも優しく普段遣いに最適。

99.6%が保湿成分で、水溶性コラーゲン、プロテオグリカンなどの高保湿成分を高濃度配合。

ナノカプセル処方で角質層まで潤いを素早くぐぐっと届け、3分という時短ケアが可能に。

3分でしっとり、うるうる毛穴レス肌へ。

MEDIHEAL(メディヒール) N.M.Fアクアリングアンプルマスク

出典:MEDIHEAL

エステや皮膚科医の臨床経験・刺激テストに基づいて開発されたパックで、売上10億枚を突破した全世界でも絶大な人気を誇るシートマスクです。

旭化成が生んだベンリーゼというコットン生まれの「世界唯一のキュプラ長繊維不織布」がシートに使われていて、もう一枚肌の皮が出来たのかってくらい高密着。そして高浸透。

薄いシートでさっぱりとした使い心地ながら潤い感は最強。そして口周りもしっかりと覆ってくれます。

今多分最も注目されているのでは?

みずみずしさを長時間維持できるように水分コーティング幕を施し、肌荒れや乾燥した皮膚を生き生きとさせます。

シートマスクでは対応できない口元のパック

シートマスクの構造上、物によってはどうしても口周りは疎かになりますが、これにはコットンパックがオススメ!

こんな感じで唇にもう乗せちゃいます。

このパックに使う化粧水は安価なもので充分です。私はコットンパックの時はドラッグストアで500円位で売られている化粧水を愛用しています。

コットンは定番のこれ。耐久性抜群で少量の化粧水で良いのでめちゃめちゃオススメ!

新素材の「うるうるスポンジ」が、含んだ化粧水も残さずお肌に戻すので、わずかな化粧水でも驚くほどうるおいます。

※Amazonは5セット

まとめ

乾燥肌は放っておくと、肌荒れやシワ、シミなどあらゆる肌トラブルを引き起こしやすくなります。

とにもかくにも保湿が大切なのはもはや当たり前ですが、ちゃんとケアしてるのに乾燥する!
そんな人は是非一度、セラミドの配合されたスキンケアコスメを取り入れてみてください。

でも実はセラミド配合のスキンケア化粧品って意外にも少ないです。

Left Caption

おば

そして私がたどり着いたのがArougeでした

いろんなスキンケア化粧品を使っていますが、基本はこのArougeを軸に浮気してます。

+パックでさらに一日中もっちりを実感できます。是非お試しあれ。

この記事のカテゴリとキーワード