三点リーダについて考える……

三点リーダ……そう、このてんてんてんです。

… これが三点リーダなんですが、小説などでは沈黙を表したり、間を作るのに使われていますね。
この三点リーダ、よく間違った使い方をされているのですがそれについて色々思うのです。

正しい使い方は、…… 2つセットで使います。
なのでものすごい沈黙が流れてるときなんかは…………って感じになりますw

だけどこの世界ではふたつセットで使う人もいるけど、ひとつしか使ってない人も多いの…。

こんな感じで。

でもね、確かに……が正しいんですが、日常的な会話で三点リーダを使うと2個あったら何か変に感じません?

実際に使ってるんですが、何か堅苦しい。
――ので、たまにひとつしか使わない時があります

この(ダッシュ)も三点リーダと一緒で2個並べて使うのが正しい使い方です。

例文的な

 

空は今日も明るく、いつもと変わりない。
しかし彼女は言った。

 

「ねぇ……」

 

その言葉に耳を疑った。

 

――また台風がくるというのだ。

 

こんな感じですかねw書き物している人じゃないのでアレですが、日常に使う分にはひとつでいいんじゃないかと思っています

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ村登録しました!応援してくれると嬉しいです。